内覧管理「スマート内覧」が「igloohome smart keybox2」と連携:予約から鍵受渡しまでワンストップで自動化

スマート内覧

内覧予約から鍵の受け渡しまでワンストップで自動化

ライナフ提供の物件内覧管理サービス「スマート内覧」が、igloohome提供のスマートキーボックス「igloohome smart keybox2」と連携を開始した。これにより、物件予約から鍵の受け渡しまでをワンストップで自動化、不動産管理会社での内覧業務の効率化を図れるクラウドサービス。

このシステムにより、バーチャルオフィス貸し会議室レンタルオフィス民泊の客室管理を合理化できそうなので、ここで紹介したいと思います。

スマート内覧とは

スマート内覧は、不動産管理会社向けのクラウドサービス。空室データ登録によって下記の機能をウェブ上提供される優れものだ。

  • 空室一覧と内覧日時の予約カレンダーを表示
  • 入居希望者はウェブ経由で内覧予約
  • 予約状況を一元管理
  • 履歴の確認
  • 不動産仲介会社の活動状況、人気物件の可視化
スマート内覧

igloohome smart keybox2

igloohome smart keybox2」とは、Bluetooth搭載により、インターネット接続がない状況でもランダム暗証番号での解錠を可能にしたスマートキーボックス。

  • 暗証番号を一時的に発行
  • 暗証番号変更のために取り付け場所に出向く必要なし
  • 鍵管理の効率化に活用
  • 様々な場所に取り付けられ、設置工事不要
本スマートキーボックスは、株式会社SQUEEZEが、igloohome社と日本における独占販売契約を締結し販売

スマート内覧とigloohome smart keybox2の連携

「スマート内覧」と「igloohome smart keybox2」が連携することで、「スマート内覧」で予約を受け付けた際に、内覧予定日時にのみスマートキーボックスを解錠できる暗証番号を自動発行できるようになる。これにより、管理物件の公開から予約受付、鍵の受け渡しまでをワンストップで自動化できるようになるという。
手動だった暗証番号管理をシステム化することで、鍵管理の安全性を向上するとともに、不動産管理会社における一連の内覧管理業務効率化でに期待できるツールだ。

スマート内覧
株式会社SOUEEZE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です